ページタイトル

マリンニュース

新着情報【国内マリン】

【日・マ】お知らせ

2011.11.02

東日本大震災に伴う支援活動について Vol. 2

  東日本大震災に際して謹んで震災のお見舞いを申し上げます。
平成23年3月11日に発生した東日本大震災により、現地での甚大な被害によりお亡くなりになられた方々に
謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。当社では震災後、被災地の一日も早い復興を願いできる限りの支援活動をしております。前回のvol.1に続き、現地への支援活動をご報告いたします。被災地の一刻も早い復興ができますよう、心よりお祈り申し上げます。

東日本大震災復興支援レポート

  ■ 「一日も早く漁に出たい!」漁師さんの悲痛な叫びを背に   ~16F和船キャラバン~
  岩手県北部の久慈市から宮古市にかけては、アワビ・ワカメ漁がとりわけ盛んな地域で、震災前には16Fの和船を中心に約1500~2000隻が存在しました。
3月11日、あの忌わしい大震災による津波に、その殆どの和船が失われました。
この程、トーハツでは、地元企業である(株)エイワ《岩手県》とタイアップし16F和船を市場に投入しました。一日でも早い漁の再開を待ち望んでいる同地区漁協を中心に販売店と連携し、キャラバンを展開しました。漁師さんたちからは、海に一日でも早く出たい! そのためには早く船とエンジンを供給して欲しい、といった強い要望を受けました。全てを失った辛い状況下にもかかわらず復興への前向きな姿勢と熱意に感銘。メーカーとして一刻も早い商品供給が、復興への一助になると強く感じました。
今回のキャラバンでは、田老漁協さんを中心に全体で約350隻を受注。また船外機もMFS8Aの250台をはじめ、多くの受注を頂きました。
今後は一日も早い復興を願い、フル生産体制で商品供給を行ってまいります。どうぞご期待下さい。

【参】MRN:サイドナビ
新着情報お知らせカテゴリーリンク【国内マリン】

ページトップへ